工房で作る手作り結婚指輪

結婚指輪は、愛しあう二人の想いを約束する指輪です。

▼ 目次

薬指に結婚指輪をはめる理由

左手の薬指に結婚指輪をはめる理由としては、実利的な意味で最も日常生活の動作の邪魔になりにくいというものもありますが、古くは古代ギリシャ時代の言い伝えなど、さまざまな説が考えられています。
もともと、現代の日本にも心臓はハート=愛を意味するといった概念は広く普及していますが、古代ギリシャ時代にもすでにそのような考え方が存在していたようです。

左手の薬指には皮膚の下に太い血管が通っていて、心臓へとつながっているとも考えられており、左手の薬指はとても重要な意味を持っているとされていたようです。
そのため、愛し合う二人がお互いに左手の薬指に永遠・輪廻を意味するリングをはめることで永遠に相手の心とつながるという概念が生まれたといわれています。
生涯を共にすると誓ったカップルが婚約指輪や結婚指輪を左手の薬指にはめるのは、このような素敵な言い伝えが起源となっているという説が広く信じられてきました。

よく、運命の人とは小指から伸びる目に見えない赤い糸でつながっていると言われます。
小指に指輪をはめると、恋の出逢いが叶うとも言われています。
このように、小指だけでなく、指にはそれぞれ意味があります。
例えば、親指は意志や信念を意味するもので、中指は直観やインスピレーションに関係しているそうです。
左手の薬指は、愛する人との愛情や絆を深めるという意味があると言われています。
左手の薬指に結婚指輪をはめることで、お守りや願掛けのような意味があり、愛する人とつながっていられるそうです。
このことも左手の薬指に婚約指輪や結婚指輪をはめる理由となっていると考えられます。
相手の薬指に美しい結婚指輪がおさまると、なんとなく安心を感じます。
それは相手がどこに行っても周りの人に結婚していることをアピールできるからというだけではなく、相手のハートが薬指を通して自分があげた指輪とつながっているという安堵感もあるからかもしれません。

ハンドメイドで製作する手作り結婚指輪とは?

この結婚指輪に関して、最近流行の兆しを見せているのが、ハンドメイドで製作する手作り結婚指輪です。
これは一部デザイナーや職人さんの力を借りて指輪を一から造っていくというものです。
手作り結婚指輪は原型を作るやり方と実物の結婚指輪を作る方法の2つがあります。
ご希望の作り方で制作できる工房やアトリエを選ぶとよいでしょう。

原型を作っていく手作りのやり方はろうそくのロウのようなワックスと呼ばれるもので原型を制作していくというものです。
これは比較的さまざまなデザインに対応が可能です。
デザイン性の高い手作り結婚指輪にしたい、二人だけのオリジナルにしたい、手作り結婚指輪のデザインにはこだわりたいという方にはとてもおすすめの方法だと思います。
自由にデザインが考えられるので楽しい制作になることでしょう。

また金属を加工して結婚指輪そのものを作っていく方法は、彫金と呼ばれるものです。
金属を加工してご希望の結婚指輪の形へと変えていくというやり方になります。
比較的シンプルなデザインのみ対応可能な手作り結婚指輪に限られますが、実物を二人で作るという作業でより温もりのある、愛着のわいた手作り結婚指輪に仕上げることができます。
また仕上げの方法が違うと全く異なった印象の仕上がりになってきますので、シンプルなデザインであっても仕上げの方法にこだわってみるのもよいでしょう。

また素材などについても手作り結婚指輪は自由に選ぶことが可能です。
結婚指輪は四六時中肌身離さず身に着けるというものになるので、普段の生活に支障のない、耐久性のある強い素材を選ぶ必要があります。
そこで一般的な素材となっているのがプラチナやゴールドです。
特にゴールドは混ぜ合わせる金属にとってイエローゴールド、ピンクゴールドとホワイトゴールドなどさまざまな色に変えることができるので、選択肢の豊富な素材といえるでしょう。
ホワイトゴールドは金属アレルギーの方にはおすすめできませんが、比較的アレルギーが出にくい素材であるチタンを選べる手作り結婚指輪の工房やアトリエもありますので、金属アレルギーの方はそういった工房やアトリエで作ることをおすすめします。

これらのやり方をみて、やや難しい、購入した方が早いと考える方もいるかもしれません。
しかし、実際に制作した方の多くは楽しかった、もう一度やりたい、等、感想として挙げています。
また選べば、費用もかなり抑えて制作が可能なので手作り結婚指輪としてだけでなく、ベビーリングや夫婦で楽しむため、またカップルでも制作したりする方もいます。

さいごに

指輪の制作に一から携わることで、そのリングに特別な思いを込めることができ、生涯より大切にしたいものと認識することができます。
そんな感情を持てるというのは生涯の愛を誓うという意味でも、マリッジリングとしても最適なものであると言えるでしょう。
手作り結婚指輪はこれからご婚約するカップルにも人気で、続々と手作り結婚指輪の制作、購入を検討されている人が増えています。
手作りの結婚指輪はお二人にとって、きっとメモリアルなものになるでしょう。